●農場
「一年中、野菜を大量にかつ安定的に仕入れたい」スーパー・加工業者様からの要望に応える為に、フジタカ連帯は、中国各地に農場を所有・管理しています。そうすることで一年中新鮮な野菜の安定供給を可能にしました。
例えば、中国産の人参は、カットなどの加工をして利用される事が多く、一年を通じて要望がある野菜の一つです。フジタカ連帯では、このような畑を所有しており、季節毎に産地を移すことで年中、新鮮な人参を仕入れる事が可能です。
また、日頃、スーパーだけでなく、様々な総菜などにもフジタカ連帯の玉葱が使われています。毎日大量に消費されている玉葱に対し、フジタカ連帯では、中国だけでなくアメリカで栽培された玉葱も輸入し、発注にお応えしております。収穫された玉葱の中には、お客様の要望から日本の工場で加工し易い様に皮を剥いた状態で出荷されるものもあります。


玉葱畑

人参畑

ジャガイモ畑
 ●加工工場
山東省 高密工場
主な作業
・主に山東省等で採れた野菜をまとめ、日本に出荷する作業
・カットや皮剥き、袋詰め等、付加価値の高い加工野菜を製造
主な食材
・ニンニク/ニンニクの芽/玉葱/人参等
安全に関して
・工場内の温度を2〜3℃にする事で野菜の鮮度を保持
・安心、安全な野菜をお届けする為、トレーサビリティの確保
 及び使用農薬の把握、残留農薬の分析検査

工場外観(高密富連京食品有限公司)

工場内様子
神奈川県 大和加工工場
主な作業
・前述の高密工場が加工後、日本へ輸出しているのに対し、
 大和工場では輸入された野菜及び国産野菜をカットし、
 コンビニ弁当工場、惣菜加工工場、病院等に出荷
主な食材
・玉葱/キャベツ/人参等の中国野菜及び国産野菜
安全に関して
・手洗い、爪の検査、体調の確認、白衣の検査等
 基本的な衛生管理の徹底
・工場内の温度は常に18℃以下にし、野菜の鮮度を保持
・金属探知器を使い、金属等の混入検査を徹底

工場内様子